肌を整えておこう

医療脱毛の施術前には、お肌のコンディションを十分に整えておくことが大切です。医療脱毛で使用するレーザーは強めなので、お肌の角質が乱れていると、強い赤みが出る原因になってしまいます。さらには、お肌が傷んでいると、ダメージを懸念して施術そのものができなくなってしまうので注意が必要です。お肌の傷んでいる部分だけ施術が先送りになると、毛の生え方が異様になってしまったり、通う回数が増えてしまったりするので時間もお金も勿体ないです。それで、医療脱毛前はお肌を整えておくことが大切。施術前日のシェービングはお肌にダメージを与えやすいのでできるだけ注意して行いましょう。

お肌にやさしいシェービングのポイントについてお話します。シェービングのタイミングは、シャワーで体を清潔にしたあとがおすすめです。湯船につかったあとのカミソリは危険です。肌がふやけているときには角質がはがれやすく、カミソリによるダメージを受けやすい状態になっているからです。そのため、シェービングのタイミングはシャワーで軽く洗ったあとがいいでしょう。

シェービング時には剃毛用のクリームやジェルを使用し、お肌へのダメージをできるだけ減らしましょう。シェービング後は、化粧水、美容液をたっぷりと使用し、早めに就寝することでお肌の修復を助けることができます。お肌のコンディションを整え、医療脱毛にのぞみましょう。